学芸出版社

 

杉本淳、矢崎栄司

田舎で起業する

『田舎の宝を掘り起こせ』『僕ら地域おこし協力隊』
出版記念セミナー

2012年12月14日(金)(終了しました)

対馬島おこし協働隊の皆さん 常陸太田市地域おこし協力隊(前列)と行政職員の皆さん

田舎の宝を掘り起こせ(杉本淳、矢崎栄司著)
僕ら地域おこし協力隊(矢崎栄司編著)

趣旨

 田舎の資源は宝です。
 ただ、今まで、田舎を都会の視点からだけ見ていたため、田舎の可能性を見落とし、田舎が都会のお荷物に見えているのではないでしょうか。
 田舎の宝の資源が上手に活用されたら、産業が創出されます。そこでは、ハイテク化され人が要らなくなりがちな他産業比べ、たくさんの働く場が生まれます。
 私たちはこのような考えから45人の農村起業家たちの起業までのストーリーと、農村起業のノウハウを凝縮した『田舎の宝を掘り起こせ』と、地域のために働きながら、起業・定住をめざす27人の地域おこし協力隊の素顔に迫った『僕ら地域おこし協力隊』を出版しました。
 今回の学芸セミナーでは、著者のお二人においでいただき、講演いただくとともに、これから田舎で働きたい方や、地域の再生に取り組んでおられる方々と意見交換をしたいと思います。
 ふるってご参加下さい。
学芸出版社・前田裕資 


会場でお寄せいただいたご感想

○Aさん(一般)
・地域おこし協力隊自体、これまで知らなかったので大変参考になりました。
 今、有機で野菜を育てており、次の展開を考えてみたいと思います。

○Kさん(一般)
・大変参考になりました。

○Oさん(NPO)
・勉強になりました。協力隊のパンフレット素晴しい!

○Mさん(学生)
・お二人の豊富な経験から、非常に面白い話を聞くことができたと思います。

○Yさん(行政)
・事例をたくさん紹介いただいたので参考になりました。

○Fさん(コンサル)
 地域おこし協力隊そのものについて、何も知識がありませんでしたので、大変勉強になりました。
 日頃より、商店街や中心市街地活性化事業のお手伝いをさせていただいておりますが、経済的な数値目標達成のための取り組みだけでは真の意味での地域活性化を実現することは難しい、と感じております。
 その点で、今回セミナーでお二人の講師の先生のお話を伺い、地域おこし協力隊の具体的な取り組みをお聞きし、「新しいものさし」を何本もいただいた感じがしました。
 貴重な機会をいただき、ありがとうございます。帰宅してのち、じっくり拝読させていただきます。

○Aさん(NPO)
・何となく雰囲気が伝わった。

○Yさん(広告)
・地域に対する色々な参加、活性化の仕方があることを改めて感心いたしました。

○Kさん(NPO)
・お二人の体験談が非常に参考になった。


日時/場所

12年12月14日(金曜日)18時15分開場 18時30分〜20時30分頃まで
場所:東京千代田プラットフォームスクエア 402
    東京都千代田区神田錦町3‐21
    竹橋駅(東西線)3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分
    神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線)A9出口より徒歩7分

会  費

1000円(当日受け付けにてお支払いください)
定員30名/申し込み先着順
終了後、そばのお店(東京オーブン※)で懇親会(実費)
※プラットフォーム1Fのデリカフェ社長経営の新店舗、会場から徒歩5分、神田駅から徒歩5分)

 
曽根原久司・えがおつなげて編/杉本淳・矢崎栄司著『田舎の宝を掘り起こせ〜農村起業成功の10か条』
矢崎栄司編著『僕ら地域おこし協力隊』帯

講師略歴

杉本 淳さん
「NPO法人じゃばらむら」理事長。平成23年度まで「NPO法人えがおつなげて」理事兼事業マネージャーおよび「えがお大学院社会起業家支援コース」コンサルタント役を務める。大学卒業後、コンサルティング会社ランドブレインにて都市計画・地域再生プロジェクトに取り組み全国を奔走。現在、ソーシャルビジネス部門の起業家育成、農山漁村の活性化支援、地域産品開発・ブランド化、バイオマス等の自然エネルギーの事業化、農村漁村活性化事業のセミナー指導などさまざまな取り組みを行っている。NPO法人農商工連携サポートセンター理事、ランドブレイン株式会社経営顧問、農林水産省農林水産物・食品地域ブランド化支援アドバイザーも務めている。

矢崎 栄司さん
アースワークルーム代表。平成23年度まで「えがお大学院社会起業家支援コース」コンサルタント役を務める。長年有機流通・有機農業にかかわり、有機の里づくり、有機食品ビジネス、放牧農場づくり・有機畜産化などに取り組み、自然共生農業・動物福祉を推進する活動を行っている。NPO法人農商工連携サポートセンター理事、アグリネイチャースチュワード協会事務局長、農業と動物福祉の研究会世話人、カナダのNPO法人Earth Works Institute N. P. O. 発起人・理事を務める。著書に『緑の企業になる方法』『危機かチャンスか 有機農業と食ビジネス』(ほんの木)、『あなたにもできる「おいしいね!」と喜ばれる食ビジネス7つの秘訣』(誠文堂新光社)などがある。


『僕ら地域おこし協力隊』詳細情報&ご注文

『僕ら地域おこし協力隊』京都セミナー(2013.1.11)


関連図書・好評発売中

アグリ  ☆ 幸福な  ☆ コミュニティデザイン
農と食の  ☆ なぜイタリア  ☆ 自分を生きる

学芸出版社ホームページへ

貴方は人目(12.11〜)の訪問者です。