公共空間とは誰のためのものなのか?
どうすれば気持ちよさを生み出せるのか?
市民はそこに何を求めているのか?
そんなたくさんの問題提起をした武雄市図書館。
公共空間の未来を先取りしたこの場所で、
建築家・馬場正尊氏と武雄市長・樋渡啓祐氏が講演&対談します。
馬場氏は、東京R不動産の運営や数々の建築リノベーションで知られ、
このたび 『RePUBLIC 公共空間のリノベーション』 を出版。
同郷の市長と建築家が語る、これからの公共空間、公共/パブリックの在り方とは。



・ 日 時/2013年10月12日(土) 14:00〜15:30
・ 日 時/講演:馬場正尊(建築家/Open A/東京R不動産)
・ 日 時/対談:馬場正尊×樋渡啓祐(佐賀県武雄市長)
・ 会 場/武雄市図書館 メディアホール
・ 会 場/佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304番地1 → map
・ 参加費/無料(整理券制)
・ 参加費/整理券(お1人様1枚まで)は図書館入口付近のサービスカウンターで配布します。
・ 参加費/配布の際には利用カードの確認が必要となります。
・ 問合せ/武雄市図書館 TEL 0954-20-0222/HP http://bit.ly/1atUTvY








〈ゲスト・プロフィール〉

馬場正尊 (ばば まさたか)
建築家/Open A 代表/東京R不動産ディレクター/東北芸術工科大学准教授
1968年佐賀県伊万里市生まれ。早稲田大学大学院建築学科修了後、博報堂入社。早稲田大学大学院博士課程へ復学。2003年建築設計事務所Open Aを設立し、建築設計、都市計画、執筆など幅広く手がけ、ウェブサイト東京R不動産を共同運営する。近作に「道頓堀角座」「観月橋団地再生計画」「雨読庵」「TABLOID」など。

樋渡啓祐 (ひわたし けいすけ)
佐賀県武雄市長
1969年佐賀県武雄市生まれ。東京大学経済学部卒業後、総務庁入庁。総務省大臣官房秘書課課長補佐を最後に同省を退職。2006年佐賀県武雄市長選に立候補、当時史上最年少の36歳で当選。その後は、市民病院の民営化、ソーシャルメディアの積極活用、図書館運営の民間委託など、革新的な政策で注目を集め続ける。 → 武雄市役所 Facebook















貴方は人目(2013.9.27〜)の訪問者です。