学芸セミナー@東京

ま ち づ く り DIY
−愉しく!続ける!コツ−

土井勉・柏木千春

2014.5.31(終了しました)


趣旨


土井勉・柏木千春・白砂伸夫
滋野英憲・西田純二 著
 世間ではDIYがブームだという。楽しく工夫しながら取り組み世界に一つしかないものを作りあげれば、ほかの人から見て既製品より効率が悪くても満足度は高く、次にチャレンジする意欲がわく。そこにあるのは自ら取り組む姿勢であり、自身の評価基準で判断する自律性だ。
 これはまちづくりでも同様に大切なことではないか。
 そんな思いから各地で芽生えているDIY精神に満ちあふれた事例を「愉しく元気」「美しく美味しく」「工夫を重ねて」「ビジネスからも」「未来に向けて」の五つの視点に分け紹介する『まちづくりDIY〜愉しく!続ける!コツ』を書かせていただいた。
 そのなかから本セミナーでは「ビジネス化」「観光まちづくり」といった点で特徴的ないくつかの事例を紹介し議論したい。

著者を代表して 土井 勉


特産品りつまめをPRする人々
 

須賀川かっぱ麺スタンプラリー
 

信州せいしゅん村・内村っ娘の会

□日時/場所/会費


 14年5月31日(土曜日)
 14時30分開場、15時開演〜17時頃まで
 東 京千代田プラットフォームスクエア ルーム401
 会 費/1000円、定員30名(先着順)
 交流会/終了後、交流会を予定、参加費当日実費精算

□主なプログラム

○まちづくりDIYとは
  土井 勉(京都大学大学院教授)
○ビジネスからの取り組み
 ・雑談からはじまった手づくりの特産品づくり(京北・りつまめ納豆プロジェクト)
 ・放置自転車が消えていくビジネスモデル(アーキエムズ・エコステーション21)
  土井 勉
○観光まちづくりの現場から
 ・観光と商店街を結ぶ名物料理をつくる(須賀川商工会議所)
 ・農村の暮らしから「思い」を伝える村(農業生産法人株式会社信州せいしゅん村)
  他
  柏木 千春(流通科学大学サービス産業学部 教授)
○まちづくりDIYを広めるには?
  著者による議論
○会場との質疑&意見交換〜


□参加いただいた方からの感想


来場の皆様にりつまめを牛若納豆さんからプレゼントいただきました
○Eさん(民間)
 駐輪場の150円の収入で民間企業が運営できることを知り、3500円の日帰り農家体験が成立しているのを知って驚きでした。地域で様々な問題を抱えて何とかしていきたいという潜在的なニーズがあるところに、外部の専門家が解決策を提案し、上手に人のつながりをつけてあげると、問題解決に結びつけることができるというのが二人の見解でした。
 現在、龍ヶ崎のグリーンツーリズムの企画をお手伝いしていますが、大変、参考になるセミナーでした。

○Nさん(行政)
 今回のお話も、どれも大変勉強になりますが、強いて申し上げれば、
・既製品では合わないオリジナルの物を自分で作り、これを作り出すプロセスを楽しむ。
・まちづくりには、ハードからソフトまで幅広いものが含まれる。
 →「地域における市民による、自律的・継続的な環境改善活動」とまちづくりを定義。
・3つの技術(場づくり、WSなどのコミュニケーション、小さくてもよいので実現させること)
 が大事。目標を共有して、楽しく取り組む。
 →一人ががんばりすぎると大玉が遠くに行ってかえって遅くなる。
  皆で力を合わせて運ぶ。
・放置自転車問題に対して、行政は駐輪場を整備してそれ以外の自転車を撤去。
 放置自転車が多い町の地価は低い。
 →新たな駐輪システムを株式会社アーキエムズが開発、Eco station 21、90分まで無料、12時間ごとに150円。初めは赤字だったが現在は黒字化、道路などの無料の土地で運営、駐輪台数が多いと設備費も十分に賄える。
といったお話が、特に印象に残っています。

 地域で様々な問題を抱えて何とかしたいという潜在的なニーズがあり、行政だけでなく外部からの専門家の方が解決策を提案し人のつながりを構築して問題解決に結びつけることができるというお話は、私をはじめ同業者が特に考えていなければならないことだと実感しています。



土井 勉さん
京都大学大学院工学研究科・医学研究科安寧の都市ユニット特定教授(副ユニット長)。博士(工学)。
1950年生まれ。1976年名古屋大学大学院工学研究科修士課程修了。京都市、阪急電鉄株式会社、神戸国際大学を経て、2010年より現職。主な著書に『ビジョンとドリームのまちづくり―まちと交通再生のための都市政策』(単著、神戸新聞総合出版センター、2008年)、『つながりのコミュニティ―人と地域が「生きる」かたち』(共著、岩波書店、2011年)、『ポストモータリゼーション―21世紀の都市と交通戦略』(共著、学芸出版社、2001年)など多数。大阪駅北地区国際コンセプトコンペ優秀(2003年)、 JCOMMプロジェクト賞(2012年)など受賞多数。

柏木千春さん
流通科学大学サービス産業学部教授。
1969年生まれ。2010年多摩大学大学院経営情報学研究科修士課程修了。1992年JTBに入社、2007年より兼業で大学教員を始め、2013年3月JTBを退社し現職。主な著書に『1からの観光』(共著、碩学舎、2010年)、『観光マーケティングのマネジメント』(共著、JTB能力開発、2011年)など。


『まちづくりDIY』のご注文はこちら

神戸セミナー(準備中)

京都セミナー(終了しました)


まちづくりの本

創造農村  ☆ フラノマルシェ  ☆ タウンマネージャー  ☆ 地域プラット  ☆ 100円商店街


学芸出版社ホームページへ

貴方は人目(14.04〜)訪問者です。