オンデザイン「建築を、ひらく」発売記念トークイベント vol.2
地域をひらく、とは?

西田 司・萬玉直子(オンデザイン)×家成俊勝(dot architects)


地域には、土地に根付いた文化や生活がある。だから建築家として関わるとき、一層プロセスやスタンスも問われることとなる。
地域に入り込んだ実践を続ける「石巻2.0」や、まちづくりの延長としての建築を考える「島前の学び場プロジェクト」など、建てるだけに留まらず地域に関わるオンデザイン。
一方、小豆島の「Umaki Camp」(瀬戸内国際芸術祭2013)で、地域と密着したプロジェクトをつくりあげてきた家成俊勝さん。
建築家として、地域に関わるとき、何を考えたか。この先、何が求められるのかを探る。


参加者のアンケートより

1つの建物を通して地域の活性化ができることは、いろんな可能性があると思いました。
建築の途中で地域住民が勝手に参加してプロジェクターとは別の意志で勝手に建築物を育ててくれる様子を見て、建物の大切さをあらためて実感することができました。

建築の建物の話というよりは、まちづくりや人と人とのつながりなどを考えておられる、建築は後からついてくる印象だった。ソフト面ありきだなと。

ディスカッションであった費用の事が、やはり最初に思った。どこで儲けているのか?と少し心配になった。
建物だけではなく、使い方や人の関わり方、時系列…。そこまで設計するのはかなり費用(時間)がかかるだろう。
なので、そこから派生されること(口コミ、セミナー、出版、メディア)で儲かる仕組みがきっちりできるといいなあと。
施主さんは安価で設計を頼めるし、設計側も建築以外の設計にも力が入りそう。

建築物を建てることがメインではなく、地域をつくることがメインになっているのがとてもよいと思います。
建物の設計デザインだけでなく、地域のコミュニケーションが生まれる場をつくりだす。地域の人たちの創造力をつくりだす。
建築家の仕事の内容の幅広さと魅力を感じました。

地域に合うとても細かく考えられた地域づくりだと感じました。
人々とのかかわりが面白そうで、実際に行ってみたいと思いました。

建築に関して勉強しておりますが、建築で環境をつくっていったり、周りを巻き込んでの関わり方、「地域をひらく」ということができるのだと、非常に勉強になり、自分もそういった関わり方のできる人になりたいと思いました。

地域に対して建築をひらく、楽しそうな成功例を聞けてよかった。

現在、大学の課題で、ヨコハマアパートメントを参考にさせてもらって設計を考えているのですが、とても参考になりました。

建築という領域を超えて、人と地域と環境とどう接してその場をつくっていくかのプロセスを聞けて、とても有意義な時間でした。

建築って何か? 建築家の役割は? 行政の関わり方は? 様々な疑問がでてきます。
そして、こういったプロジェクトの将来は?
公共建築に関わる立場として、ビジョンなしにモノだけをつくることはしたくない。
今日の話にもあった、小さなスケールから考え、個人・具体にどれだけ肉迫できるかという視点が大切だなと思いました。

住民間のコミュニケーションの仕組みを構築することが仕事のメインになった場合、請求をどうするのかという話は、僕自身も不思議に感じていたので、具体的に答えていただいたのがとても参考になりました。

いま堀川団地で行政・旧住人・新住人・研究者・事業家・複雑な関係の紐解きを考えているのですが、お二方のお話で、少しそのヒントがいただけた気がします。最後の保存・使い方の話も面白かったです。

webの仕事と重ねて読んだり聞いたりしました。

家成さんが随所に笑わせるネタを入れたにもかかわらず、学生や建築家が多いのか、みんな真面目に聞かれてて、かえって面白かったです。家成さんの本が出たらいいな。


西田 司 (オンデザイン)
1976年神奈川県生まれ。1999年横浜国立大学卒業後、スピードスタジオ共同設立。2002年東京都立大大学院助手(〜07年)、2004年オンデザインパートナーズ設立。その後、首都大学東京研究員、神奈川大学非常勤講師、横浜国立大学大学院助手、東京理科大学非常勤講師、東北大学非常勤講師などを兼任。「ヨコハマアパートメント」2011年度JIA新人賞受賞。
http://www.ondesign.co.jp/

萬玉直子 (オンデザイン)
1985年大阪府生まれ。2007年武庫川女子大学生活環境学科卒業、2010年神奈川大学大学院修了。同年〜オンデザイン。

家成俊勝(dot Architects)
1974年兵庫県生まれ。関西大学法学部卒業。大阪工業技術専門学校夜間部卒業。
2004年、赤代武志と共にdot architectsを共同設立。
大阪・北加賀屋を拠点に活動。建築設計だけに留まらず、現場施工、アートプロジェクト、さまざまな企画にもかかわる。
現在、京都造形芸術大学空間演出デザイン学科特任准教授、大阪工業技術専門学校建築学科U部 非常勤講師。
http://dotarchitects.jp/


書籍の詳細はこちら↓