学芸セミナー 2014.9.4@京都

建築と不動産のコラボ最前線

〜建築家のための不動産思考術とは?!〜


高橋寿太郎(創造系不動産)木下昌大(建築家/KINO architects/京都工芸繊維大学助教)
久山敦(建築家不動産)島田陽(建築家/タトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所)


(写真:左から高橋氏、木下氏、久山氏、島田氏)

【内容】
〈創造系不動産〉の高橋寿太郎さんと〈建築家不動産〉の久山敦さんは、建築業界・不動産業界両方の短所・長所を熟知したうえで、建築に付加価値(建主の高い満足度)を生み出す活動を続けてこられました。
そのお二人が、創業以来タッグを組んできた建築家と共に、これからの建築家に必要な「不動産思考」とは何か? 不動産業に必要な「デザイン思考」とは何か? その実践例とノウハウを初公開。
「敷地」ではなく「土地」を見ていますか? 技術書だけではなくビジネス書も読んでいますか? 建主にはデザインだけでない満足を得てもらっていますか?...etc. 存分に語っていただきます。奮ってご参加ください。
*セミナーの内容は制作中の書籍『建築家のための不動産思考術(仮題)』(高橋寿太郎著、2015春発行予定)に一部収録予定です

【登壇者】
〈不動産メンバー〉
高橋寿太郎(たかはし じゅたろう)
創造系不動産椛纒\取締役。1975年大阪市生まれ。2000年京都工芸繊維大学大学院修了後、古市徹雄都市建築研究所勤務を経て、東京の不動産会社で分譲開発・売買仲介・賃貸管理・コンサルティングなど幅広く業務。 2011年創造系不動産を設立。扱う案件はすべて、建築家やデザイナーと共働し、建築設計業務と不動産業務のあいだから、数々の顧客の利益を創る。建築不動産コンサルタント、宅建主任者・フィナンシャルプランナー・一級建築士
創造系不動産 HP:http://www.souzou-kei.com/

久山敦(くやま あつし)
褐囃z家不動産代表取締役・殻abuhaus 代表取締役。1965年京都市生まれ、大阪育ち。東北大学工学部中退。施主として建築家との家づくりを経験の後、不動産会社勤務。2008年、建築家との家づくりをサポートする株式会社kabuhaus設立。建築家との家づくりを行う上で重要な不動産分野のサポート強化のため、2010年、21組の建築家との共同出資による褐囃z家不動産設立。2014年、11組の建築家による出資(増資)を予定。
褐囃z家不動産 HP:http://www.kenchikuka-re.com/

〈建築家メンバー〉
木下昌大(きのした まさひろ)
建築家。1978年滋賀県生まれ。2001年京都工芸繊維大学卒業。同大学大学院修士課程修了後、2003年にC+A入社。小泉アトリエを経て2007年に独立し、KINO architectsを設立。2014年から京都工芸繊維大学で助教を務める。2014年日本建築学会作品選集 新人賞、2013年IOC/IAKS award 2013 銅賞、2012年グッドデザイン賞、2011年アルカシア建築賞 金賞、2010年日本建築士会連合会賞 奨励賞ほか受賞多数。
KINO architects HP:http://www.masahirokinoshita.com/

島田陽(しまだ よう)
建築家。1972年兵庫県生まれ。1995年京都市立芸術大学美術学部環境デザイン学科卒業。1997年同大学大学院修士課程修了後、1997年タトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所設立/2013年「山崎町の住居」でAsia Pacific Property Award Architecture Single Residence Highly Commended、2013年「六甲の住居」でLIXILデザインコンテスト2012金賞、第29回吉岡賞受賞等。著書に『7iP #04 YO SHIMADA』。神戸大学/神戸芸術工科大学/広島工業大学 等非常勤講師。
タトアーキテクツ/島田陽建築設計事務所 HP:http://tat-o.com/


【概要】
○日時:2014年9月4日(木)18:30-20:30(開場18:00)
○会場:学芸出版社3階(京都駅より徒歩5分)
○会費:1000円
○定員:80名(お申込み優先)
○参加申込:下記、お申込フォームよりお申込ください

メールアドレスは正確にご記入ください。

建築と不動産のコラボ最前線@京都(14.9.4)
ご 氏 名
所  属
E-Mail
ML登録 建築・まちづくり・コミュニティデザインに関する新刊書・イベント案内をお送りしています(GD)。要・不要をお選びください。既にお受取の方は送付希望のママでも重複してお送りすることはございません。
送付希望 送付不要 登録済み

    また上記ボックスでの送信に不具合がある時は下記にメールまたは上記をファックスください。
    担当/井口夏実 natsumi(アーットマーク)gakugei-pub.jp/FAX 075-342-2605/Tel 075-342-2600