『ハードワーク! グッドライフ!』刊行記念セミナー 2014.10.6@京都

ハードワーク! グッドライフ!

〜新しい働き方に挑戦する二人の対話〜


塩見直紀(半農半X研究所 代表)山崎亮(コミュニティデザイナー、studio-L)


※会は終了いたしました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました!(2014年10月7日)


【内容】
10/1発売の新刊『ハードワーク! グッドライフ!』は山崎亮さんによる初の〈働き方・仕事論〉です。自ら起業し組織づくりに悩むコミュニティデザイナーが、6人のパイオニアとの対話から新しい働き方を模索しました。
今回は7人目のパイオニアとして、塩見直紀さんを迎え、〈半農半Xという生き方〉を十数年にわたって提唱・実践されてきた塩見さんに、仕事とは何か?プロフェッショナルとは何か?チームワークとは、ワークライフバランスとは?...etc、思う存分切り込んでいただきます。
奮ってご参加ください。


【登壇者】
塩見 直紀(しおみ なおき)
半農半X研究所 代表
1965年、京都府綾部市生まれ。フェリシモを経て、2000年「半農半X研究所」を設立。21世紀の生き方、暮らし方として、「半農半X(エックス=天職)」コンセプトを1995年ころより提唱。また、「NPO法人里山ねっと・あやべ」のスタッフとして、綾部里山交流大学等を企画。著書に『半農半Xという生き方 実践編』ほか。『半農半Xという生き方 決定版』が近日発売予定!
塩見直紀さんHP⇒http://www.towanoe.jp/xseed/

山崎 亮(やまざき りょう)
コミュニティデザイナー、郭tudio-L代表
1973年愛知県生まれ。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。東北芸術工科大学教授(コミュニティデザイン学科長)、京都造形芸術大学教授(空間演出デザイン学科長)。編著書に『コミュニティデザイン』『コミュニティデザインの時代』『つくること、つくらないこと』『まちへのラブレター』『藻谷浩介さん、経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか?』『森ではたらく!』ほか


【関連書籍】 『ハードワーク! グッドライフ! 新しい働き方に挑戦するための6つの対話』


【概要】
○日時:2014年10月6日(月)18:30-20:30(開場18:00)
○会場:学芸出版社3階(京都駅より徒歩5分)
○会費:1000円(書籍持参or当日購入の方は500円)
     終了後、同会場にて懇親会を予定(1000円)
○定員:80名(お申込み優先)
○参加申込:下記、お申込フォームよりお申込ください



メールアドレスは正確にご記入ください。

上記ボックスでの送信に不具合がある時は【お名前/よみ/ご所属/メールアドレス/懇親会の出欠/ML登録可否】を明記して、下記へメールまたはファックスください。
担当/岩切江津子 iwakiri(アットマーク)gmark.jp/FAX 075-342-2605/Tel 075-342-2600