『スポーツツーリズム・ハンドブック』出版記念フォーラム@京都

スポーツツーリズムの「現在」と「これから」

原田宗彦、二宮浩彰、松永敬子さん

2015.11.6/終了しました

参加者の声

趣旨


日本スポーツツーリズム推進機構 編/高橋義雄、原田宗彦 他著

 スポーツで人を動かす仕組みづくりが「スポーツツーリズム」です。
 オリンピックやラグビーワールドカップが注目されていますが、そうした巨大イベントに限らず、自然や道路、既存の施設を活かしたスポーツイベントも盛んに行われています
 とくに、市民マラソンやトライアスロンなど参加型のイベントの人気が高まっており、マラソンは全国で1000カ所、トライアスロンは300カ所で開催されるようになりました。
 ただ新しい現象だけに、それらを主催したり誘致したりする場合の基礎的な知識、ツアーを造成する旅行社のノウハウが不足していることは否めません。
 そこで日本スポーツツーリズム推進機構がまとめたのが『スポーツツーリズム・ハンドブック』です。
 本セミナーでは、本書の概要を簡単に紹介させていただくとともに、スポーツツーリズムの「現在」と「これから」を議論します。
 奮ってご参加ください。

学芸出版社 前田 裕資

□日時/場所/会費


日 時:2015年11月6日(金曜日)
     18時00分開場、18時30分〜20時30分頃まで
場 所:学芸出版社3階@京都
会 費:1000円、定員45名(先着順)
     『スポーツツーリズム・ハンドブック』ご持参の方、会場でお買い上げの方は会費500円
主 催:学芸出版社、後 援:一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構

□主なプログラム

1)スポーツツーリズムとは何か
      原田 宗彦(早稲田大学スポーツ科学学術院教授/日本スポーツツーリズム推進機代表理事)
2)スポーツツーリストはどのように行き先を決めているか
      二宮 浩彰(同志社大学スポーツ健康科学部教授)
3)京都マラソンに見るスポーツツーリズムの現状
      松永 敬子(龍谷大学経営学部スポーツサイエンスコース教授)
4)出演者による議論、会場との質疑応答

□参加者の声

○Yさん(大学):
 原田先生の総論、二宮先生・松永先生の各論、具体事例がマッチしており有意義で勉強になったセミナーでした。

○Nさん:
 素晴らしい機会有り難うございます。
 日本のスポーツツーリズムに貢献したいです。
 
○Nさん(旅行社):
 参加するスポーツが今後のスポーツツーリズムの核となると思います。生涯スポーツという点では、還暦をすぎてからの野球、陸上、サッカー、ラグビー、バスケット等が注目では?

○Sさん:
 各講師の時間が少し少なかった。講師を絞っても一人一人の時間を長くして欲しかった。
 スポーツツーリズムの日本での可能性が楽しみです。
 今後も良い本をお願いします。

○Tさん(マラソン大会関係):
 私たちは行政内の組織ではないので、行政とのコラボの仕方についてアドバイスが欲しかった。

○Fさん(スポーツ施設関係):
 アスリートスポーツと健康スポーツの隙間を埋めることが地域密着になると思います。
 この土台ができないとツーリズム、観光、スポーツの充実につながらないのでしょうか。

○Uさん(行政):
 スポーツツーリズムに関する基本的項目は今後の仕事に活用させていただきます。
 有り難うございました。

○Fさん(大学生):
 原田先生の話は国の施策にそって都市を元気にしていく仕組みづくりを、今まさに実行されている話で、大変興味深く聞きました。
 二宮先生、松永先生のお話も、しっかりした調査をもとにデータで語られ、大変参考になりました。
 これから現場で人を動かす仕組みづくりが必要と感じます。
 人財育成がキーです。

○Yさん(スポーツ団体関係):
 競技会ではないのですが休日には大勢のサイクリストがサイクリングロードを走っています。
 こうした方々がツーリズムとして参加され、地域にお金を落とし、地域愛着を高め、交流人口を増やしたいです。

○Kさん(大学生):
 普段はお聞きすることが難しい先生方の話を聴講でき、非常にぜいたくな時間であった。
 もうすこし時間が長ければと思う。

○Mさん(大学生):
 スポーツ×観光というのものは、多大な資源活用することができ、また今後の地域活性化に重要な役割があるということを知ることができました。
 スポーツツーリズムについては、まだまだ成長していくと思うので、さらに注目を集め、スポーツの発展、観光の発展につながっていけばいいと思いました。
 また、もっと多くこのようなセミナーを開催してほしいです。

『スポーツツーリズム・ハンドブック』

 オリンピックに備えるために!
 誘致・主催に携わる地元の方、ツアーを造成する旅行業の方のための入門書
 ご案内ページ
 全国主要書店で好評発売中、当日会場でも販売致します。

学芸出版社の観光の本

創造都市  ☆ CSV  ☆ 観光ビジネス  ☆ プラットフォーム  ☆ 体験交流


学芸出版社ホームページへ

貴方は人目(15.10〜)訪問者です。