『アジア・アフリカの都市コミュニティ』出版記念
東大まちづくり大学院・連続イブニングセミナー 「アジア都市の可能性」
第1回 日本のまちづくり×アジア・アフリカのまちづくり=?
〜アジア・アフリカの都市コミュニティとまちづくり〜

ゲスト講師:山崎亮氏
2016.2.10


趣旨


城所哲夫、志摩憲寿、柏崎梢 編著

 日本の「まちづくり」や「コミュニティデザイン」、アジア・アフリカ諸国の「オンサイト型居住環境改善」・・・異なる文脈を超え、これら「手づくりのまち」に共通する課題、そして、可能性とは?
 本セミナーでは、コミュニティデザインの第一人者である山崎亮氏、『アジア・アフリカの都市コミュニティ 手づくりのまちの形成論理とエンパワメントの実践(学芸出版社)』の著者らが、それぞれの経験から近代都市計画の先にみえる「手づくりのまち」の可能性を探っていきます。
★ご好評につき定員に達したため、
申し込みを締め切らせていただきました★


□日時/場所

日 時:2016年2月10日(水曜日)
    18時30分開始、20時30分終了予定(受付:18時〜)
参加費:無料
定 員:100名
場 所:東京大学本郷キャンパス工学部11号館1階講堂(スターバックスのある建物)
主 催:東大まちづくり大学院

本件についてのご連絡は 東大まちづくり大学院 seminar@urban.t.u-tokyo.ac.jp までお願いいたします。


□プログラム(予定、敬称略)

18:30〜18:45 城所哲夫「問題提起」
18:45〜19:15 山崎亮「日本のまちづくりの経験から」
19:15〜19:30 森川真樹「イスラマバードのコミュニティと学習、住環境改善」
19:30〜19:45 柏崎梢「バンコクのコミュニティ組織の活動」
19:45〜20:30 ディスカッション「日本のまちづくり×アジア・アフリカのまちづくり=?」
         (コーディネーター:志摩憲寿)

□登壇者プロフィール

城所哲夫
1958年生まれ。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻准教授。博士(工学)。
東京大学大学院修士課程修了、国連ESCAP Associate Expert、国連地域開発センター専門研究員、チュラロンコン大学客員講師を経て、1996年4月より現職。国連大学高等研究所客員教授、世界銀行・アジア開発銀行コンサルタント、OECD専門家等。専門分野は、都市・地域計画、アジア都市計画。主な著作に『復興まちづくり最前線』(編著、学芸出版社)、『広域計画と地域の持続可能性』(共著、学芸出版社)、『Understanding African Urbanization: Discourse, Representation and Actuality』(編著、東京大学都市持続再生研究センター)など。


森川真樹
1969年生まれ。独立行政法人国際協力機構(JICA)国際協力専門員。博士(工学)。
東京大学大学院博士課程単位取得退学、ユネスコ・アジア文化センター、立教大学アジア地域研究所研究員、在パキスタン日本国大使館専門調査員、国際協力銀行専門調査員、(株)国際開発アソシエイツ等を経て、2015年8月より現職。専門分野は、都市・地域開発計画。主な著作に『世界のSSD100:都市持続再生のツボ』(共著、彰国社)、『現代パキスタン分析:民族・国民・国家』(共著、岩波書店)など。


柏崎梢
1981年生まれ。東洋大学国際地域学部特任講師。博士(工学)。
アジア工科大学院(Asian Institute of Technology)修士課程修了、東京大学大学院博士課程修了。横浜国立大学男女共同参画推進センターみはるかす研究員、東京大学大学院都市持続再生学コース(東大まちづくり大学院)特任助教などを経て、2015年5月より現職。専門分野は、アジア都市計画、コミュニティ開発。主な論文に「タイの都市中間層による地域コミュニティ開発活動の実施状況および制度的課題に関する一考察」(『日本都市計画学会都市計画論文集』49-3号、2014年)など。


志摩憲寿
1977年生まれ。東洋大学国際地域学部准教授。博士(工学)。
東京大学大学院博士課程修了、東京大学都市持続再生研究センター特任講師などを経て2014年より現職。国連ハビタット、アジア開発銀行でコンサルタント、国連大学でリサーチフェローなども兼任。専門分野は都市計画・まちづくり。近年は東南アジアに加えサブサハラアフリカも研究対象としている。主な著作に『Understanding African Urbanization: Discourse, Representation and Actuality』(編著、東京大学都市持続再生研究センター)、『世界のSSD100:都市持続再生のツボ』(編著、彰国社)など。


ゲスト講師

山崎亮
1973年愛知県生まれ。コミュニティデザイナー。博士(工学)。
大阪府立大学大学院および東京大学大学院修了。建築・ランドスケープ設計事務所を経て、2005年にstudio-Lを設立。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインの手法で、まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、市民参加型のパークマネジメントなどに携わる。「海士町総合振興計画」などでグッドデザイン賞、「親子健康手帳」でキッズデザイン賞などを受賞。『コミュニティデザイン』(学芸出版社、2011/不動産協会賞)他、著書多数。


『アジア・アフリカの都市コミュニティ』

ご案内ページ


学芸出版社の本

 ―――――――――東大まちづくり大学院シリーズ―――――――――    ――――――山崎亮氏の本―――――――
災害復興  ☆ 人口減少  ☆ 人口減少  ☆ 地域経済  ☆ コミュニティ  ☆


学芸出版社ホームページへ

貴方は人目(16.01〜)の訪問者です。