福岡はオリジナリティあふれるパブリックスペースを生み出してきた。屋台や那珂川に面した小さな飲屋、そして町中をジャックした多彩な祭。しかし今、私たちはこのようなクリエイティブで自由闊達な空間をこの街でつくれているだろうか。既存の制度や常識の中で、管理はされているが大して何も起きない空間をつくってはいないか。
アイデアやコンテンツを持ち寄り、新しいタイプのパブリックスペースを構想するための公開企画会議を開催したい。



・ 日 時/2015年5月29日(金) 19:00〜21:00(開場18:30)
・ 出 演/馬場正尊(OpenA代表、東京R不動産ディレクター)
・ 出 演/後藤太一(リージョンワークス合同会社代表社員、
・ 出 演/後藤太一(福岡地域戦略推進協議会エグゼクティブ・アドバイザー)
・ 出 演/本田雄一(株式会社DMX代表取締役、福岡R不動産ディレクター)
・ 会 場/FUCA(Fukuoka Urban Community of Art) 1F
・ 会 場/福岡市中央区平尾3-17-13 → map
・ 料 金/2500円(下記のどちらか1冊をお選びいただいた書籍代込み)
・ 料 金/  @『PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた』
・ 料 金/  A『全国のR不動産 面白くローカルに住むためのガイド』
・ 料 金/書籍『PUBLIC DESIGN』をご持参いただいた方は、参加費500円
・ 申込み/以下のフォームよりお申込みください。
・ 問合せ/学芸出版社・宮本 miya@gakugei-pub.jp(@を半角にして送信下さい)
・ 問合せ/tel : 075-342-2600
・ 主 催/学芸出版社
・ 共 催/FUCA








〈ゲスト・プロフィール〉

馬場正尊 (ばば まさたか)
Open A 代表/東京R不動産ディレクター/東北芸術工科大学准教授。
1968年佐賀県生まれ。早稲田大学大学院建築学科修了後、博報堂入社。早稲田大学大学院博士課程へ復学、雑誌『A』編集長を務める。2003年建築設計事務所Open Aを設立し、建築設計、都市計画まで幅広く手がけ、ウェブサイト「東京R不動産」を共同運営する。2015年3月、ウェブサイト「公共R不動産」を立ち上げる。建築の近作に「佐賀市柳町歴史地区再生プロジェクト」「道頓堀角座」「雨読庵」「観月橋団地再生計画」など。

後藤太一 (ごとう たいち)
リージョンワークス合同会社代表社員/福岡地域戦略推進協議会エグゼクティブ・アドバイザー/九州大学客員教授。
1969年東京都生まれ。東京大学工学部都市工学科卒業後、鹿島建設入社。カリフォルニア大学バークレー校都市地域計画学科に在学中からサンフランシスコ市役所都市計画局にてインターン、修了後にオレゴン州ポートランド都市圏自治体「メトロ」成長管理局に勤務。1998年に帰国後、2003年から福岡のまちづくりに関わり、We Love 天神協議会天神明治通り街づくり協議会、福岡地域戦略推進協議会などを立ち上げ軌道に乗せる。国際都市開発協会(INTA)アジア地域代表理事。地域経営支援ネットワーク(ComPus)理事。

本田雄一 (ほんだ ゆういち)
株式会社DMX代表取締役/福岡R不動産ディレクター/FUCA LLPファウンダー。
1983年神奈川県生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業後、リクルートコスモス入社。用地買収から商品企画・建築・営業まで不動産デベロッパー業務の全部署を経験し、2007年株式会社DMXを設立、翌年福岡R不動産を立ち上げる。2011年シリコンバレー在住を経て、2012年アートインキュベーション組織FUCA LLP、建築教育プログラムDesignBuild FUKUOKAを設立。2014年よりウェブサイト「real local」を共同運営。



  









2015.4.30〜