季刊まちづくり
 7号

(有)クッド研究所/滑w芸出版社企画・編集
編集責任者 八甫谷邦明


B5判・128頁・定価 本体1600円+税
2005.6.1発行
ISBN4-7615-1201-6

■■目次■■
●特集1 景観法を実践する
  景観まちづくりの課題と景観法……西村幸夫
  景観法活用のポイント
  ─今までの自主条例による取組みを一層進めるために……岸田里佳子
  水辺景観を活かしたまちづくり─近江八幡市……深尾甚一郎/奈良俊哉
  世田谷区風景づくり条例に見るボトムアップの風景づくり……永井ふみ
  一般的な郊外型市街地における景観条例制定の試み─市川市……岩井忠良
  農村地域で景観法を使ってみよう─兵庫県……金野幸雄
  普通のまちに「良好な景観」をつくる─「眺望」による景観計画……野原卓
  経済上の要請と景観整備をどのように調和させていくか ……窪田亜矢

●特集2 都市文化の再生─横浜市の試み
  創造都市と自治体改革……北沢猛
  文化芸術政策の展望とNPOの役割……加藤種男
  BankART1929の一年─その実績と課題……池田修
  BankARTの事業評価……櫻井淳/三浦経良
○地域探訪7
  上秋津(和歌山県田辺市)の地域マネジメント……八甫谷邦明
○海外レポート
  アメリカのファーマーズ・マーケット1─復興する市場……佐藤亮子
○地震の被災地を訪ねてU
  スマトラ沖地震、インド洋津波の教訓……三舩康道
○町並みインタビュー
  高橋雄七「歴史に寄り添ったまちづくりを」
○まちづくり条例大集合4──宮原町
  「まちづくり条例」による住民主役のまちづくりの推進……平逸郎
○フォーカス
   ・町並みシンポジューム『ビジョンある町並み保存』
   ・岩手県滝沢村/環境パートナーシップへの取り組み
   ・三鷹市/用途地域等の変更による誘導
   ・「アートポリス大阪協議会」
○フォーラム
   ・まちづくり往復書簡 延藤安弘×安原秀
   ・まちづくりQ&A
   ・地域からの報告



6号へ 8号へ







(2005.5.15〜)