自動で飛ばない場合は、こちらをクリック下さい。学芸出版社

石の街並みと地域デザイン

 


石の街並みと地域デザイン

地域資源の再発見

no.963
装丁 上野かおる



  • 三宅正弘 著
  • A5・176頁・2000円+税
  • 2001/11/30
  • ISBN4-7615-2274-7
■■内容紹介■■ 日本の風土を形づくる地域デザインとは何かという著者の関心は、石垣、石畳等、古来、生活空間に多用されてきた「石」に行き着いた。集落から今日のニュータウンまで、風土に育まれてきた石の街並みを日本各地に訪ね、あまりにも身近で気づかれないでいた石を地域の固有性を創出する素材=地域資源として活かす方途を探る。



『民家』 No.23
『日刊建設産業新聞』 2002.3.15
『庭』 No.144
『建築士事務所』 2002.3
『造景』 No.35
『地域開発』 2002.10






 あなたは(COUNT: ) 人目(2001.11.16〜)の訪問者です。