景観スケッチのコツ

no.908
装丁 大杉泰正



 スケッチに興味はあるけど、センスや才能がない……。あきらめていたそんな人たちにデザイナー歴30数年の経験を持つ著者が、「うまく見せるテクニック」を伝授する。街並みや自然の風景など、さまざまな情景の写真と対比させながら、段階を追ってスケッチの描き方をやさしく解説。さあ、スケッチブックを抱えて、街へ出よう!



著者紹介

宮後 浩 (みやご ひろし)


 潟Rラムデザインセンター  代表取締役
   TEL 06 ― 6267 ― 4631
 潟Rラムデザインスクール  学長
   TEL 06 ― 6253 ― 0285
   住所 大阪市中央区南船場1 ― 5 ― 11
   Web http://www.column-design.com
   Email miyago@column-design.com



 はじめにへ
 もくじへ
 書評へ
  『Argus-eye』 2003.3
  『建築技術』 2003.2


好評! 宮後浩のパースの本


 『緑のプレゼンテーション −建築・インテリア・景観−』
350種の植物と周辺アクセサリーを網羅

 『建築と色彩 −インテリアから景観まで−』
色彩の理論と応用のコツがこれ一冊で(渡邉康人:共著)

 『初めての建築パース』
プロセスとテクニックをやさしく解説

 『パース カラートレーニング』
反復練習でプロの彩色技術が身につく

 『イメージスケッチ −イメージスケッチとプロセス−』
建築物や住空間の構想から完成まで

 『インテリアプレゼンテーション』
意図を正確に伝える勝負法を教えます

 『パーステック −PERS-TECH−』
簡潔な解説で楽しく確実に基本を習得







 あなたは人目(2002.11.13〜)の訪問者です。