自動で飛ばない場合は、こちらをクリック下さい。学芸出版社

アクティブ・パース


アクティブ・パース

役立つテクニック

no.134
装丁 大杉泰正



■■内容紹介■■ 企画段階で、また打合せの場で、言葉だけでは伝わらないイメージをその場でパースに。これは、施主に対しての絶対的なプレゼンテーションとなる。本書では、街並み、マンション、ビル、店舗、住宅、公園、インテリア等あらゆる対象を組込み、フリーハンドで描く簡略パースから精度の高いパースまで15作例を、段階ごとに詳述。



著者紹介

宮後 浩(みやごひろし)


 芸術学博士

 潟Rラムデザインセンター  代表取締役
   TEL 06−6267−4631
 潟Rラムデザインスクール  学長
   TEL 06−6120−5007
 (一社)日本パーステック協会 理事長
   TEL 06−6267−5331
   住所 大阪市中央区南船場1−5−11
   Web http://www.column-design.com
   Email miyago@column-design.com



 はじめにへ
 もくじへ
 書評へ
  『建設通信新聞』 2003.3.28


好評! 宮後浩のパースの本


 『緑のプレゼンテーション −建築・インテリア・景観−』
350種の植物と周辺アクセサリーを網羅

 『建築と色彩 −インテリアから景観まで−』
色彩の理論と応用のコツがこれ一冊で(渡邉康人:共著)

 『初めての建築パース』
プロセスとテクニックをやさしく解説

 『パース カラートレーニング』
反復練習でプロの彩色技術が身につく

 『イメージスケッチ −イメージスケッチとプロセス−』
建築物や住空間の構想から完成まで

 『インテリアプレゼンテーション』
意図を正確に伝える勝負法を教えます

 『パーステック −PERS-TECH−』
簡潔な解説で楽しく確実に基本を習得







 あなたは(COUNT: ) 人目(2002.11.13〜)の訪問者です。