人口減少時代の街づくり

蓑原 敬著



装丁 上野かおる

A5判・240頁・2500円+税
2003.5.30発行
ISBN4-7615-2314-X

■■内容紹介■■
経済成長至上主義に未練を残した景気浮揚や規制緩和では都市も経済も蘇らない。発想を大きく転換し、成熟時代に相応しい生活の質を目指すことで、日本の都市は再構築される。戦後日本の都市計画をリードしてきた著者が、人口減少時代の長所を捉え、都市計画の現場から制度・システムの具体的な抜本改革を提案する

蓑原敬さんへのインタビュー(次作を語る)


『地域開発』2004.7
『新建築』2003.7







(2003.5.25〜)