鉄道でまちづくり

豊かな公共領域がつくる賑わい

北村隆一編著

装丁 上野かおる

A5変形判・240頁・定価 本体2400円+税
2004.3.15発行
ISBN4-7615-2338-7

■■内容紹介■■
鉄道と都市の蜜月から、自己増幅性をもつモータリゼーションによって際限なく進んだ都市部の衰退までを振りかえりながら、都市の魅力のありかを探る。繁華街の分析から見えてくる「おもしろいまち」の姿とは? 駅と鉄道がつむぎ出す、集積・多様性・意外性に満ちた豊かな公共空間の姿を描き、まちづくりの新たな理念を提起。


『地域開発』2005.7







(2004.3.5〜)