景観法を活かす

どこでもできる景観まちづくり

景観まちづくり研究会編著


装丁 古都デザイン

B5判・208頁・定価 本体2800円+税
2004.12.17
ISBN4-7615-2353-0

■■内容紹介■■
自治体独自の取組みを促す、柔軟かつ多様な手法を取り入れた景観法には、マニュアルは存在せず戸惑いも広がっている。そこで本書では国交省担当者をはじめ第一線の実務家が、法の概要を解説し、地域特性に応じた景観法の活用枠組みと8事例モデルから計画策定や運用方法などを紹介した。待望の手引書。法文・用語集付。


『地域開発』
  2005.10







(2004.11.25〜)