公民連携の鍵をにぎる金融の役割

根本祐二著


装丁 尾崎閑也

A5判・208頁・定価 本体2200円+税
2006.4.10発行
ISBN4-7615-2385-9

■■内容紹介■■
都市再生、地域開発プロジェクトを進める上で最大の障害は資金調達である。資金を調達するために地域はどうあるべきか。地域のために金融はいかにあるべきか。金融界の人間として地域再生に長く関わってきた著者が、現場の視点で金融の論理・手法をよみとき、リスクを軽減し目的達成を導く、公・民・金融連携の可能性を探る


『金融財政事情』  2006.7.3
『建築知識』2006.7
『ガバナンス』
 2006.6







(2006.4.5〜)