変貌した線引き制度の可能性を探る

NPO法人日本都市計画家協会 編著



装丁:有光茂樹

A5判・320頁・3500円+税
2003.5.20発行
ISBN4-7615-3112-6

■■内容紹介■■
線引制度の選択制、市街化調整区域での開発規制緩和条例、土地利用関連自主条例。このドラスティックな方針転換を地方自治体はどう受止め、利用するべきか。コンパクトな都市と豊かな農村環境の関係を目指し、第一線の実務者、研究者が結集、2004年の方針確定の期限に向けて、広範な検討を重ね纏めあげた計画論、待望の一冊



『人と国土21』2004.5







(2003.5.25〜)