地域主権で始まる 本当の都市計画・まちづくり
法制度の抜本改正へ


蓑原 敬 著    


装丁 前田 俊平

四六判・208頁・定価 本体1600円+税
ISBN978-4-7615-1266-8
2009-12-10 初版発行

機運は熟した! いま変えずに、いつ変えるのか? 

都市計画法・建築基準法(集団規定)・国土利用計画法による「まちづくり」は限界にきている。このままでは20年後に、街は住めなくなり、里は壊れ、文化は消える。こんな法制度では地域主権も持続可能性もありえない。成熟社会に向けた根本的な変革のため、三法を都市田園計画法と街並み計画法に再編成する「具体的提案」

  • 蓑原敬氏へのインタビュー(次作を語る)
  • 蓑原敬氏セミナー『都市計画の新たな挑戦』(20100906)









  • 09.11.24〜