季刊まちづくり
 30号

(有)クッド研究所/滑w芸出版社企画・編集
編集責任者 八甫谷邦明


B5判・128頁・定価 本体1600円+税
2011.3.1発行
ISBN978-4-7615-1285-9

■■目次■■
特集 地域主権時代のまちづくり条例

市民の政府とまちづくり条例……五十嵐敬喜
まちづくり条例の展開……野口和雄
Q&A まちづくり条例の課題……北村喜宣+野口和雄

まちづくり条例の改正動向からその本質を考える……松本 昭
住民参加型条例とまちづくり条例……伊藤雅春

事例1 練馬区福祉のまちづくり推進条例について……下郡山琢
事例2 練馬区まちづくり条例の展開……室地隆彦
事例3 狛江市まちづくり条例における開発調整システム……黒崎晋司
事例4 美の条例と地域主権……卜部直也
事例5 西宮市における土地利用の規制誘導制度と今後の展望……坂井信行
事例6 安曇野市のチャレンジ……柳沢 厚

特別企画 「新しい公共」の仕組みづくりを検証する

まちづくり仕組み改革論……小泉秀樹
まちづくりの仕組み論
 1 協働のまちづくり事業制度を取り巻く課題……後藤 純
 2 市民ファンドの現状とこれから……坂本憲治
 3 地域住民自治型まちづくり制度の動向と課題……堤可奈子
 4 民有空間の「空き」を活用した住民による住環境の再編
……後藤智香子
 5 まちづくりセンターを取り巻く課題……杉崎和久
 6 高齢社会とコミュニティリビング……後藤 純

○対談
市民事業は前進する……林 泰義×西村幸夫
○地域レポート
石炭産業の景観を記憶とともに継承するまちづくり……永吉 守
――大牟田・荒尾の事例より
○イギリスの景観政策の新展開3
都市再生におけるアーバンデザインとマスターアーキテクトの役割……宮脇 勝
○フォーカス
「星のや京都」をつうじて京都の観光問題を考える……中林 浩
世界遺産においてマスタープランが果たす役割……麻生美希
――遺産の継承と地域の発展とを両立させる計画づくり
鞆の再生 埋め立て架橋計画の行方(上)……毛利和雄




29号へ 31号へ







(2011.2.22〜)