季刊まちづくり
 34号

(有)クッド研究所/滑w芸出版社企画・編集
編集責任者 八甫谷邦明


B5判・128頁・定価 本体1600円+税
2012.4.15発行
ISBN978-4-7615-1305-4

■■目次■■
特集/復興まちづくりのフレームワーク
復興のビジョン、そして基盤復興計画から見えてきた課題……佐藤滋
PART1 浪江町の復興ビジョン
原子力発電所事故災害からの地域再生試論……佐藤滋+早大佐藤研究室
PART2 インフラ整備の課題
防災事業とまちづくりの相克……平野勝也
海岸堤防のデザインが問うもの……佐々木葉
復興まちづくりにおける地域公共交通……中村文彦
PART3 復興計画の論点と課題
復興計画を読む……饗庭伸+澤田雅浩
陸前高田市震災復興計画に関する個人的覚書……中井検裕
宮城県南部地域の復興計画……三舩康道
漁村復興計画の課題……富田宏
PART4 もうひとつの復興計画
石巻復興プロセスのデザイン(その2)……真野洋介
地区まちづくり協議会運営を通じて楽しく幸せへ……延藤安弘
PART5 復興まちづくりの原型
津波被災市街地における 復興アーキタイプの提案……阿部俊彦+早大佐藤研究室
PART6 法的フレームワーク
東日本大震災の復興まちづくり施策の枠組みとポイント……佐々木晶二

特別企画/次の広域・巨大災害に備えて
これからの津波減災まちづくりの論点……加藤孝明
静岡県での津波対策の動向……池田浩敬
地域と学校の連携による津波避難訓練……照本清峰
地域防災力向上のための防災人材育成プロジェクトの実践と展開
  ……浅野聡+畑中重光+平林典久

●地域レポート
環境まちづくりを主導する市民達─神奈川県茅ヶ崎市……八甫谷邦明
記者の目で見たまちづくり(2)「人口減少時代」のまちづくり……山崎淑行


編集者(前田裕資)による紹介(ブログ)



33号へ 35号へ


-->





(2012.2.29〜)