喜多俊之 デザインの探険1969-
僕がイタリアへ行った理由


喜多俊之 著    


装丁 奥村華子

四六判・192頁・定価 本体1800円+税
ISBN978-4-7615-1313-9
2012-12-15

■■内容紹介■■
イタリアデザイン界に身を置き、その隆盛を自ら体験してきたトップデザイナーが初めてキャリアを振り返り、豊かな暮らしとは、デザインの役割とは何かを綴った。企業やデザイナー、職人の仕事ぶりと、そこに暮らす人々の生活は密接に繋がっていた。戦後日本の住環境に思いを馳せ続けてきた著者のエネルギッシュなエッセイ。









12.12.03--