ようこそドボク学科へ!
都市・環境・デザイン・まちづくりと土木の学び方


佐々木葉 監修 真田純子・中村晋一郎・仲村成貴・福井恒明 編著



装丁 フジワキデザイン

四六判・220頁・定価 本体1800円+税
ISBN978-4-7615-1349-8
2015-04-01

■■内容紹介■■
平成27年度土木学会出版文化賞受賞!】 環境工学、社会基盤工学、都市環境デザイン工学……土木と名乗らずとも“ドボク”を学ぶすべての学生必見!ドボクって何?という素朴な疑問から、多彩な授業の魅力、土木構造物鑑賞のツボまで、先輩74人が丁寧にレクチャー。ドボクの面白さと奥深さを堪能する学生生活が、この一冊で手に入る!気になるハローワークも満載。


7.30@早稲田大学にて、受賞記念イベントを行います!














▼平成27年度出版文化賞受賞作品HP








2015年4月12日 出版記念セミナー(※イベントは終了しました)
ドボク学生生活を100倍楽しむ方法!
佐々木葉・真田純子・中村晋一郎・仲村成貴・福井恒明ほか

《イベント感想・抜粋》
●すごく楽しかったです。自分の持ってた不安は自分だけじゃなくて、先輩方、著者の方たちも持っていたと知り、少し安心しました。色んな経験をしようと思いました。(学生)
●皆さんの愛に溢れるお話が聞けて楽しかったです。大学に入ってどうすべきかわからないなかで、このような本に巡り合えて本当に運が良かったと思っています。最近授業が楽しめていなかったので、現場にでてみよう!と思います。ありがとうございました。(学生)
●質問タイムではとてもためになることを親切に答えていただき、嬉しかったです。懇親会でもたくさんの方と楽しくお話ができ、土木のことをより知ることができました。(学生)
●様々な方のお話がきけて良かったです。とてもためになりました。このイベントをきっかけにもっといろいろな方と話してみたいという気持ちになりました。(学生)
●ドボク関係外でしたが、非常に面白い話を聞くことができました。(会社員)
●ドボクと環境保護は大変関係が深いと思います。(環境系勤務)
●土木についてほぼ全く知識がなかった私ですが、土木の魅力、実態を詳しく、生の声を聴けて本当に貴重な経験ができました。なんとなく大学生活を過ごすのではなく、自発的に積極的にいろんなことにチャレンジしようと思いました、ありがとうございました。(学生)
●改めて土木に関する話を聞くことができ、刺激になりました、今年度から新社会人として生活するうえで、必要な知識を得ることができた気がします。(新社会人)
●私は最近ドボクの世界に飛び込んだので、アウェー感を感じるかな……とびくびくしながら参加いたしましたが、先生方の熱い想いとあたたかいお話に心地よさを感じました。本日のことを参考に私のドボク愛を見つけたいと思いました。(土木業界勤務)
●土木愛を感じた。自身の、土木学科⇒造園(院)⇒土木就職という出身として、土木という広大な(目に見える)構造物が好きな一方で、あまりポジティブに関わりたくない土木の部分もあったので、土木=橋とか、構造物、ダムとかだけを想像してほしくないなと思った。(土木業界勤務)
●多くの学生が参加しているのがすごく印象的で嬉しかったです。改めて「ドボクの仲間」のつながりの強さを感じました。(土木業界勤務)











15.03.16--