集合住宅に甦った武田五一の大正建築

近角 よう子著


装丁 奥村輝康


A5判・200頁(カラー16頁)・定価 本体2400円+税
ISBN978-4-7615-2429-6
2008.4.30 初版発行

■■内容紹介■■
本郷の路地で蔦に覆われた築80年の学生寮が11戸の集合住宅に再生・活用された。敷地条件の厳しい超中古建物は、不動産業者の手には余ったが、歴史ある建物の魅力に惹かれた専門家と入居希望者が集まり、試行錯誤と悪戦苦闘の末、本邦初のプロジェクトは実現する。その全貌を設計者であり施主であり住人である著者が綴った。
 
2008年建築学会賞(業績)受賞










(2008.4.17〜)