都市・まちづくり学入門



日本都市計画学会関西支部 新しい都市計画教程研究会 編    


装丁 コシダアート/上原

A5判・224頁・定価 本体2500円+税
ISBN978-4-7615-2520-0
2011-11-01

■■内容紹介■■
パワーとマネーにより「大きくつくる」都市計画は終わった。これからは個々人が自分の周囲にある環境の特性や周りにいる他者との関係性を意識し、小さな自律的な変化を積み重ねながら「自ずと成らしめる」まちづくりの時代だ。そこで必要となる環境を読み取る知識や技法、協働・共生のしくみづくりに向けた基本知識を示した。

関連セミナー
「都市をつくる仕事」の未来に迫る Crosstalk #3 久隆浩と「なる都市」の方々―まちづくりで飯が喰える時代がくる!くる?(2012.4.12)
不完全プランニングのすすめ(永田宏和さん講演)(2012.3.30)
成る都市計画・まちづくりとは(終了)(2012.1.26)
近未来の都市計画教科書制作ミニ・ワークショップ1〜7回(終了)(2011.4.20〜6.20、全7回)








11.10.05--