実証・仮設住宅
東日本大震災の現場から


大水 敏弘 著



装丁 KOTO DESIGN Inc.山本剛史

A5判・236頁・定価 本体2500円+税
ISBN978-4-7615-2556-9
2013-09-01

■■内容紹介■■
東南海地震など大災害が予想される現在、仮設住宅建設の下準備は自治体等の喫緊の課題だが、資料があまりに乏しい。本書では岩手県で仮設住宅建設の陣頭指揮にあたった著者が、東日本大震災における仮設住宅の建設状況を振り返りながら、大規模な災害時における課題と今後のあり方を率直に語っている。

著者によるご質問やご意見受付ページ

○2013年度不動山協会賞受賞
○2015年度生協総研賞特別賞受賞
○9月8日朝日新聞読書欄「本の舞台裏」
『実証 仮設住宅〜東日本大震災の現場から』が紹介されました。仮設住宅供給の陣頭指揮にあたった大水さんは「過去の参考資料が少なすぎる」と感じたことから「混乱や課題を記録して、今後の震災の教訓にしなければ」と考え執筆とのこと。(2013.09.8)
毎日新聞「ひと」欄に紹介されました(2013.10.2)
著者インタビューを公開しました
出版記念東京セミナー(2013.8.9 終了しました)
いわて根っこの会例会 大水氏講演「前へ! 被災地の復興をめざして」(2013.8.22 終了しました)









13.07.17--