桂離宮・修学院離宮・仙洞御所
庭守の技と心


川P 昇作 著 仲 隆裕 監修  


装丁 佐藤大介(Sato. Design)

A5判・160頁・定価 本体2500円+税
ISBN978-4-7615-2586-6
2014-12-20

■■内容紹介■■
日本庭園の四季折々の表情は、多くの人々に賞賛されてきた。その美しさはどのような技術によって形成され、保たれているのか。40年にわたり宮廷庭園(桂離宮、修学院離宮、仙洞御所)の造園技官を務めた著者が、脈々と受け継がれる技術を明らかにしながら、心を揺さぶる写真とともに、自然の美を表現した庭園の魅力に迫る。


川瀬昇作講演会「庭守からの伝言」
2015.9.26 主催:e-ds京都(地球デザインスクール)
facebookページ

川瀬昇作写真展 ジュンク堂大阪本店3Fにて開催 (終了しました)









14.11.10--