自動で飛ばない場合は、こちらをクリック下さい。学芸出版社

これからの建築士

これからの建築士

職能を拡げる17の取り組み


倉方俊輔 吉良森子 中村勉/編著


装丁 後藤哲也 (OOO projects)

A5判・192頁・定価 本体2300円+税
ISBN978-4-7615-2616-0
2016/03/01  

建築への信頼が問われる今、
変わるべきは100万人の<建築士>の職能だ!

――――――――――
建築への信頼が問われる今、必要なのは100万人の「建築士」のバージョンアップだ。専門性を活かしながら、新たな領域と関係性をつくり出して活動する17者の取り組みを、本人たちが書き下ろした方法論と、核心を引き出すインタビューによって紹介。日本全国の建築士が今できる取り組みを見つけ、仕事の幅を拡げられる1冊。

 


【出版記念トークイベント】
これからを生き抜く建築士
倉方俊輔×ツバメアーキテクツ・日建設計ボランティア部・文京建築会ユース
2016年4月8日@建築会館(東京)


<編著者・倉方俊輔さんによるプレビュー>
ご自身のフェイスブック上で、インタビューの感想などを連続して投稿いただきました。
ご本人の許可を得て転載します。









COUNTER:
GCODE:2260 | 2016-02-01--