土木計画学
公共選択の社会科学

藤井 聡著


土木計画学 装丁 奥村輝康

A5判・256頁・定価 本体3000円+税
ISBN978-4-7615-3166-9
2008.6.10 初版発行

■■内容紹介■■
数理・経済学的側面から論じる従来型の技術論に加え、都市環境や社会の現実的諸問題に沿って、土木工学の基礎理論を説き直した。市民参加と合意形成、PI、景観・風土論、災害リスク、モビリティ・マネジメントなど、政治・社会・心理学的側面まで包含する。現代の公共事業をより良く計画・評価する態度を目指した公共政策論。









(2008.6.3〜)