身近な景観価値の発見とまちづくり

(社)日本建築学会編


装丁 CRATER Design Works

A5判・288頁・定価 本体3100円+税
ISBN978-4-7615-3170-6
2009.3.30 初版発行

■■内容紹介■■
なぜこんなにも現代の日本の風景は貧しいのか。それは日常の暮らしが滲み出た風景=生活景を見失ったからだと本書は提起する。地域に蓄積された歴史や文化を内包する生活景は、景観の地模様となり、コミュニティを育む媒体ともなる。気づかないまま失いつつある生活景を価値づけ、その可能性を共有する手がかりを提示する。









(2009.3.18〜)