公共空間の創出による界隈の回復

阿部大輔著


装丁 DEVICE DEVEL'OP

A5判・288頁・定価 本体3000円+税
ISBN978-4-7615-3171-3
2009.2.28 初版発行

■■内容紹介■■
過密街区に穴をあけ、公共空間を創り出す「多孔質化」により、疲弊した界隈に再び人が集まり留まり始めた。個別的で小規模な広場や道路整備、建物の修復や建替えを起点に、地区全体の再生へとつなげていくバルセロナ・モデル。経済追従型の都市再生とは一線を画す行政主導のまちづくりに、新たな居住環境整備の可能性をみる。

平成21年度不動産協会賞受賞!









(2009.3.6〜)