改訂版 都市防災学
地震対策の理論と実践


梶 秀樹 編著 塚越 功 編著  


装丁 上野 かおる

A5判・280頁・定価 本体3200円+税
ISBN978-4-7615-3195-9
2012-04-01

■■内容紹介■■
大都市の地震防災対策の歴史や理論、各領域の最新の知識、実践事例を簡潔にまとめ、体系だてて都市防災を学べるようにした初めての教科書。大学での教科書としてはもちろん、行政担当者にも役立ち、独学にも充分対応できるよう配慮している。今回、東日本大震災をふまえて、液状化、情報伝達と避難、企業防災など増補改訂した。

出版記念セミナー開催!
首都直下地震に備える―都市防災学からの視点―」(2012.5.16,東京)









12.03.13--