サイト 建築の配置図集
SITES Architectural Workbook of Disposition


松岡聡・田村裕希 著  


デザイン 刈谷悠三+西村祐一/neucitora


作家・角田光代さん推薦!

“ここに、いってみたい。

この建物を、正面から見てみたい。

そんな気持ちになってくる。

専門書だけれど、いろんなふうにたのしめる本だと思う。
建築学、建築史、人の営みの歴史、そして、名だたる建築を俯瞰する、壮大な旅の指南書としても。"
















B5変判・256頁・定価 本体3600円+税
ISBN978-4-7615-3201-7
2013-02-01

■■内容紹介■■
80余りの名作建築を広大な敷地周辺と共に、木の葉や屋根の表情まで微細に再現した図集。敷地周辺図に占める建物図の割合を0.1%から50%へ徐々にズームアップし、地形図から詳細な間取りへと見せ所を変えながら、建物と敷地の関係を多様な広がりで捉え直した。見方のヒントとなる課題を解きながら新たな発想を得るワークブック。

*原図展開催します! ↓
[サイト展] 3/9〜3/31@メディアショップ(京都・河原町三条)


*サンプルページはこちらから↓
ZOOM1_点としてみる
   〈サマーハウス/グンナー・アスプルンド〉
ZOOM4_都市の配置を見つける
   〈シーグラム・ビル/ミース・ファン・デル・ローエ〉

ZOOM6_境界を見分ける
   〈ストックホルム市立図書館/グンナー・アスプルンド〉


*投稿募集中www.haichizu.orgでは投稿をお待ちしています。投稿されたさまざまな意見や関係図書へのリンクを参考にして自分だけの答えを見つけてください。









13.01.11--