渡辺豊和 著


和風胚胎 装丁 上野かおる

A5判上製・304頁・定価 本体4200円+税
ISBN978-4-7615-4081-4
2007.12.30 初版発行

■■内容紹介■■
世阿弥の舞台、平等院鳳凰堂、平城京東大寺、東大寺勧進職・重源、海の神殿・厳島神社、能登・時国家、日蓮の鎌倉、後醍醐の吉野御所、南北朝の社寺、義政の銀閣。異能の建築家が日本中世の建築様式、書院造と数寄屋の深層に迫る。建主の歴史上の姿を浮き彫りにし、飛騨の匠に代表される工匠たちの在り様を探り、和風建築の基層をたどる。
*出版記念会〈芸能こそ本源〉 案内(2008年2月23日)









(2007.12.20〜)