2011年から4年間、全20回にわたって各地の古建築を巡った「ここが見どころ!古建築」見学会。その内容がついに本になりました。 各時代・様式を代表する有名建築に絞り、その「見どころ」だけを徹底的に図解した本書の著者であり、見学会講師として、詳細な図面をふまえた具体的な解説と、ユーモアを交えた語り口で人気を博した妻木先生に、古建築の見方やその楽しみについて、縦横無尽にお話しいただきます。

主な内容(予定)
・私と古建築
・時代の流れと特徴をつかむ
・神社建築の見どころ
・寺院建築の見どころ
・書院・数寄屋・茶室の見どころ
・日本の伝統建築と近代建築のつながり 他

|講師紹介|

妻木靖延(つまき やすのぶ)

妻木建築設計事務所所長。1935年生まれ。1957年大阪工業大学第一工学部建築学科卒業。坂倉準三建築研究所所員、妻木椅子工場経営を経て、1967年妻木建築設計事務所を開設。1986年、大阪ガスリフォームコンサルタントスタッフとなり、リフォーム教育を一手に手がけ、現在に至る。大阪工業大学高等学校建築科、摂南大学工学部建築学科、武庫川女子大学生活環境学科他の非常勤講師を定年まで勤めた他、松下電工株式会社宣伝部アドバイザー、松下電器産業株式会社HA事業部建築関係のアドバイザーを務める。著書に『新訂 日本建築』(学芸出版社、2009年)、『図解 ここが見どころ!古建築』(学芸出版社、2016年)

|概要|

  • 日時:2016年10月8日(土)14:00〜16:00(開場13:30)
  • 会場:学芸出版社3階ホール
  • 定員:50名
  • 参加費:1000円
  • 主催:学芸出版社
  • 申込:こちらのフォームからお申し込みください。追って受付確認のメールをお送りします。
  • お問合せ:学芸出版社(担当:岩崎)
    • E-mail:iwasaki★gakugei-pub.jp (★を@に変えてお送りください)
    • TEL 075-342-2600/FAX 075-343-0810


装丁:KOTO DESIGN Inc.山本剛史
イラスト:小山幸子・野村彰


図解 ここが見どころ!古建築

妻木靖延 著
A5判・124頁・定価 本体2000円+税
ISBN978-4-7615-2626-9
2016/09/01


春日大社、法隆寺、桂離宮…誰もがその名を知っている古建築の「見どころ」だけを、時代の流れにそって、完全図解。専門用語にはすべて振り仮名を付し、実際の見学の順番に沿って解説しているので、建物の特徴と「意味」が具体的に学べる。「見どころ」がわかれば楽しさ倍増。本書を片手に、もう一度、古建築を見に行こう!