都市環境デザイン会議関西ブロック

2005年度第5回都市環境デザインセミナー記録

歩いて楽しむ京都まちなか


趣旨

 京都のまちなかは、多くの問題を抱えつつも、暮らしとなりわいがせめぎ合う職住共存地区です。
 今回は、この地域で広範な活動を展開する「歩いて暮らせるまちづくり推進会議」の皆さんの案内で、町並みと暮らしをめぐり、伝統産業の工房、町家などを訪問するフィールドワークを行ないました。
中村伸之


■日時:2005年6月18日(土)
 午後1時30分 新風館に集合(コース分けとオリエンテーション)
 午後2時  まち歩き(町並み景観フィールドワーク)
 午後3時 工房などを訪問(インタビュー)
 午後4時 意見交換会(会場は後日、連絡します)
 午後5時30分 終了


記録

歩いて楽しむ京都まちなかセミナー記録 アンケートから見えてくるもの ランドデザイン 中村伸之
■主催
  都市環境デザイン会議関西ブロック
  共催:「歩いて暮らせるまちづくり推進会議」
      京都のまちなかで活動する街づくり団体の連合組織です。
      「まちなかを歩く日」などのイベントや交通社会実験、
      交通安全ワークショップ、都市再生調査、修学旅行プロ
      グラム運営などを行なっています。
      2000年度日本都市計画学会関西支部「関西まちづくり賞」受賞
      


JUDIホームページへ
学芸出版社ホームページへ

貴方は人目(04.04〜)の訪問者です。